T・ターナー、ミュージカル映画でインドの神に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 引退宣言を出していたティナ・ターナーが、新しいミュージカル映画でヒンズー教の「力の神」を演じることになった。タイトルは『ザ・ゴッデス』(原題)で、ターナーは劇中、ラテン語と古代サンスクリット語の歌を披露する。監督のイスメイル・マーチャントは「ティナ・ターナー以外にこの役を演じる人を思いつかなかった。彼女のエネルギー、声、踊りのすべてが魅惑的だ」と語っている。ターナーはインド文化とヒンディー語を学び、インドの都市、バラナシの寺院を訪問するなど、熱心に準備をしているそうだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]