スコット・スピードマン、勇者に扮する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『アンダーワールド』で狼男に扮したスコット・スピードマンが、今度は『ベオウルフ』(原題)で人間の勇者に扮することが明らかになった。この作品は、『ロード・オブ・ザ・リング』のJ・R・R・トールキンが愛した英国最古の叙事詩「ベーオウルフ」を基に、若き勇士ベーオウルフと怪物との戦いを描いてゆき、監督はアイスランド出身のスターラ・グンナーソンがあたり、脚本はアンドリュー・ライ・ベルジンシュが手掛ける。「ベオウルフ」は1999年にもクリストファー・ランバート主演でSFバイオレンス映画として映画化されている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]