ジャン・スターリング、死去

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 1940年代から50年代に活躍したブロンド女優、ジャン・スターリングが、3月26日、82歳で死去した。スターリングは最近、腰の骨を折ったほか、数度の卒中を起こし回復できずにいた。スターリングは、フィルム・ノワールのジャンルで活躍し、1951年のビリー・ワイルダー監督作『地獄の英雄』で強い印象を残した。1954年の『紅の翼』では、アカデミー助演女優賞にノミネート、ゴールデン・グローブ賞助演女優賞に輝いている。『地獄の英雄』で共演した俳優、ボブ・アーサーは「ジャンはとても愉快な女性だった。残酷な物語の中で、コミカルなもをの象徴していた」と語った。[3月27日 ロサンゼルス]

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]