キアヌ・リーヴス、リンクレイター監督作へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 キアヌ・リーヴスが、フィリップ・K・ディックの小説「暗闇のスキャナー」の映画化作品へ出演するかもしれない。この作品は、未来世界を舞台に、覆面捜査官が麻薬捜査により人格崩壊に陥っていく物語で、リーヴスは主役の捜査官を演じることに。監督は『スクール・オブ・ロック』のリチャード・リンクレイター、製作は、ジョージ・クルーニーとスティーヴン・ソダーバーグの製作会社、セクション8が担う予定。撮影は5月に開始される予定。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]