キム・キャトラル降板で映画版「SATC」が製作中止

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 映画化される予定だった「セックス・アンド・ザ・シティ」が、キム・キャトラルの降板によって製作中止に追い込まれた。降板理由はスケジュールが合わないとのこと。主役の4人は、映画版の台本などできあがるまでの一定期間は仕事を入れないことになっていたが、その期間を過ぎても待つように言われたため、キャトラルがしびれを切らしたようだ。キャトラルのスポークスマンはスケジュールが合えば喜んで出演するとコメントをしているが、サラ・ジェシカ・パーカーとの不仲説も再浮上している。製作を延期ではなく中止にしたのは、製作会社がキャトラルの態度に屈しないことを主張するためだとも言われている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]