ローラ・ダーン、ダコタ・ファニングと共演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 ローラ・ダーンが、すでに『アップタウン・ガールズ』のダコタ・ファニングの主演が決まっている『ザ・ガール・フー・ラヴド・トム・ゴードン』(原題)へ出演することが決まった。同作はスティーヴン・キングのベストセラー小説「トム・ゴードンに恋した少女」の映画化で、母親と兄と一緒にハイキングにやってきた9歳の少女が二人とはぐれてしまい、一人で過酷な自然に立ち向かいながらも冒険していく姿を描く物語だ。監督は『ゾンビ』のジョージ・A・ロメロがあたる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]