ウィノナ・ライダー、減刑に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 2002年、ロサンゼルスの高級ブティックで数千ドルの商品を万引きし、有罪判決をうけたウィノナ・ライダーが、保護観察中の良好な態度が評価され、高等裁判所により「重罪」から「軽犯罪」へと減刑された。ライダーは、3年の保護観察と480時間の社会奉仕、1万ドルの罰金を命じられ、2005年の12月まで保護観察期間が残っている。ライダーには、リチャード・リンクレーター監督の新作出演も決まっており、ライダーの弁護士は「判事は、彼女のキャリアにダメージを与えるようなことはしないだろう」と語っている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]