コリン・ファレルのヌードシーン、新作からカット

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 コリン・ファレルのフルヌードシーンが、新作のインディーズ映画『ア・ホーム・アット・ザ・エンド・オブ・ザ・ワールド』(原題)からカットされることになった。理由は、映画から観客の気がそれてしまうため。試写会を行ったところ、感情的なシーンにもかかわらず、ファレルのヌードが映った途端、観客は歓声をあげて騒いだという。「映画から観客を奪ってしまったら意味がない」と監督はカットすることを決断。しかし、IMAXの3D版はノーカットで上映するらしい。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]