アントニオ・バンデラス、次回監督作は2006年

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 1999年の『クレイジー・イン・アラバマ』で監督業に進出したアントニオ・バンデラスが、次回監督作について明らかにした。作品は2006年にスペインで撮影される見込みで、アントニオ・ソレールのナダル賞受賞小説「エル・カミーノ・デ・ロス・イングレース」(原題)を基に映画化し、大人の世界に足を踏み入れようとしている男の子たちの思春期最後の夏を描いていく物語になるそうだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]