レオナルド・ディカプリオとマイケル・マン、ノンフィクション映画でタッグを組む

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 レオナルド・ディカプリオマイケル・マン監督が、ノンフィクション小説の映画化作品でタッグを組むことが明らかになった。タイトルは『パブリック・エナミーズ』(原題)で、アメリカの大企業RJRナビスコ社の買収劇をめぐる騒動を描いたブライアン・バロウのノンフィクション小説「野蛮な来訪者」を映画化するものだ。同ノンフィクションはこれまでにHBOのTV映画として1993年にジェームズ・ガーナー主演で映像化されている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]