メグ・ライアン、久々にコメディへ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
キュートな笑顔が待ち遠しいメグ・ライアン

 2001年の『ニューヨークの恋人』以来コメディ映画へ出演していないメグ・ライアンが、キャッスルロックの新作コメディへ出演することが決まった。タイトルは『イン・ザ・ランド・オブ・ウィメン』(原題)で、物語は病気の祖母の世話をするためにロサンゼルスからミシガン州郊外へやってきた脚本家の主人公が、向かいに住む女性のみで暮らしている一家に振り回される姿をコミカルに描いていく。若手俳優のアダム・ブロディも共演し、監督は俳優でもあるジョナサン・カスダンがあたる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]