シネマトゥデイ

ニューヨークの恋人 (2001)

6月15日公開 118分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ニューヨークの恋人

見どころ

『シティ・オブ・エンジェル』『ユー・ガット・メール』などの作品でロマンスの女王と言われるメグ・ライアン主演の時空を越えたラブストーリー。共演のヒュー・ジャックマンは『X-メン』『ソードフィッシュ』でブレイクしたオーストラリア出身の新星。監督・脚本には『コップランド』『17歳のカルテ』のジェームズ・マンゴールド。ライアンのコミカルさと、19世紀の男を演じるジャックマンの端整な紳士ぶりが相性抜群。

あらすじ

恋にも仕事にも熱心だが、なかなか思うようにいかないケイト(メグ・ライアン)はアパートの階下に住む元恋人の部屋で19世紀からやって来たというレオポルド(ヒュー・ジャックマン)と出会う。2人はひかれあうが……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
KATE&LEOPOLD
製作国
アメリカ
配給
  • ギャガ・ヒューマックス共同配給
カラー/ビスタサイズ/ドルビーデジタル、SDDS、DTS
(日比谷スカラ座他全国東宝洋画系)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]