サマンサ・モートン、伝説的写真家を演じる?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『CODE46』が公開間近のサマンサ・モートン

 アメリカの伝説的な女性写真家、ダイアン・アーバスを描く伝記映画『ファー』(原題)で、サマンサ・モートンが出演交渉に入っている。アーバスは、性倒錯者や精神病患者、ヌーディストなどを被写体に、時にグロテスクな現実を、ありのままに撮り続けた写真家。現代のポートレート写真に大きな影響を与えながらも、1971年、48歳で自殺した。『セクレタリー』のコンビ、スティーブン・シャインバーグ監督と、脚本のエリン・クレシダ・ウィルソンが再びタッグを組む予定。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]