マイク・ニコルズ監督、人気ミステリー作家の新作小説を映画化

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 2000年の『2999年異性への旅』以降、劇場公開映画のメガホンを取っていないマイク・ニコルズ監督が、人気ミステリー作家カール・ハイアセンの新作小説を映画化することが明らかになった。映画化されるのは「スキニー・ディップ」(原題)で、夫の悪事に気付いた妻が生物学者の夫に海に突き落とされるが、以前水泳チャンピオンだった妻は助かり夫を破滅へと導こうとする物語だ。ニコルズは監督の他、プロデューサーとしても名を連ねる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]