レッド・スケルトンの遺品、故郷の大学へ寄付

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『素晴らしきヒコーキ野郎』などに出演したコメディ俳優、レッド・スケルトンの未亡人が、200箱以上に及ぶ遺品を、スケルトンの故郷、インディアナ州ヴィンセントの大学へ寄付することにした。スケルトンはお笑い演芸の舞台で活躍し、1950年代からテレビや映画に出演して人気を獲得。1997年に87歳で亡くなった。ヴィンセント大学はさらに、スケルトンの生家を買い取り、彼の栄誉を称える博物館にする予定。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]