『X-メン』のマグニートーを主人公にしたスピンオフ映画製作

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズでは魔法使いのガンダルフを演じたイアン・マッケラン

 20世紀フォックスが『X-メン』シリーズでイアン・マッケランが扮した悪役キャラクター、マグニートーを主人公にしたスピンオフ映画『マグニートー』(原題)を製作することを明らかにした。脚本はアダム・サンドラー主演映画『ザ・ロンゲスト・ヤード』(原題)や『テキサス・チェーンソー』の続編の脚本を手掛けることが決まっているシェルドン・ターナーが担当し、物語はアクション・スリラーになるそうだ。同作の他にも『X-メン』のスピンオフ映画としてヒュー・ジャックマンが扮したウルヴァリンを主人公にした『ウルヴァリン』(原題)の製作が決まっていて、脚本は『トロイ』のデヴィッド・ベニオフが手掛けることが既に明らかになっている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]