スヌープ・ドッグ、自らの音楽を題材にした映画で主演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 ニュー・アルバムが好調のラップ歌手スヌープ・ドッグが、自らの音楽を基に製作される新作映画『ボス・イン・アップ』(原題)で主演を務めることが決まった。映画は、スヌープ扮する金を稼いでまともな生活を送りたいと考えている主人公コードが、ストリートでの生き方を学び厳しい世界を生き抜いていく様を描くもので、同じくラップ歌手のリル・ジョンがクラブのオーナー役で、歌手のトリナがコードを刑務所から釈放するのを手伝うセクシーな弁護士役で共演する。撮影は来年1月から開始される予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]