ジャン・レノ、ベストセラー小説「ダ・ヴィンチ・コード」の映画版へ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 ジャン・レノが、ダン・ブラウンのベストセラー小説「ダ・ヴィンチ・コード」の映画化作品へ出演することが決まった。ロン・ハワード監督がメガホンを取る同作は、レオナルド・ダ・ヴィンチが英知の限りを尽くして絵に描きこんだ暗号が導く歴史の真実を明らかにしていく巧妙なミステリーで、レノはフランス司法警察のベズ・ファーシュに扮する。主人公のロバート・ラングドンにはトム・ハンクスが扮し、脚本は『ビューティフル・マインド』のアキバ・ゴールズマンが手掛け、撮影は5月から開始される予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]