ヒューゴ・ウィーヴィング、ラッセル・クロウとニコール・キッドマンと共演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
オーストラリア出身のヒューゴ・ウィーヴィング

 『マトリックス』シリーズのヒューゴ・ウィーヴィングが、すでにラッセル・クロウニコール・キッドマンの主演が決まっているフォックス・サーチライト・ピクチャーズの『ユーカリプタス』(原題)へ出演することが明らかになった。同作はマレー・ベイルの同名小説の映画化で、物語は男やもめのホーランドは自分の土地に植えてあるユーカリの木の種類を当てることが出来た男と自分の美しい娘を結婚させると公言するが、娘は見知らぬ国の話をしてくれるハンサムな男性に惹かれていくというストーリーで、キッドマンが娘役に扮し、クロウが娘が惹かれる男性を演じる。『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』のジャック・トンプソンも共演し、監督は『キルトに綴る愛』のジョスリン・ムーアハウスがあたり、脚本はムーアハウスとミシェル・ジョイナーが手掛け、撮影は来月からオーストラリアのシドニーとブリスベンの中間にある小さな町ベリンゲンで行われる予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]