ローワン・アトキンソンとクリスティン・スコット・トーマス、再共演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『フォー・ウェディング』で共演したローワン・アトキンソンクリスティン・スコット・トーマスが、新作映画『キーピング・マム』(原題)で再び顔を合わすことが決まった。同作は、アトキンソン扮する牧師が教会で話す説教を完璧にすることばかりに夢中になっているために、自分の妻の不貞や子供たちのいたずらに全く気付かないというコメディ映画だ。スコット・トーマスが牧師の妻役に扮し、パトリック・スウェイジが妻の浮気相手のゴルフインストラクター役で、マギー・スミスが牧師の問題を解決しようとする家政婦役で共演する。監督はマイケル・キートン主演映画『ホワイト・ノイズ』(原題)が好評のナイアル・ジョンソンがあたり、撮影は今月からイギリスのコーンウォール州とマン島で行われる予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]