キアヌ・リーヴス、シンドバッドに扮する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
どことなくエキゾチックな顔立ちのキアヌ・リーヴス

 キアヌ・リーヴスが、コロンビア・ピクチャーズの新作映画『ザ・エイトゥス・ヴォイージ・オブ・シンドバッド』(原題)で「アラビアン・ナイト」に登場する船乗りのシンドバッドに扮することが決まった。映画では、8世紀の中国を舞台に、シンドバッドと彼の仲間の船員たちがアラジンの魔法のランプを探す冒険に旅立つというストーリー展開になる。監督は『トリプルX』のロブ・コーエンがあたり、脚本は『シンデレラ・マン』(原題)のチャーリー・ミッチェルと『チャーリーズ・エンジェル フルスロットル』のコーマック&マリアンヌ・ウィバーリーテディ・サラフィアンが手掛ける。シンドバッドを題材にした映画はこれまでに何度も製作され、特に『シンドバッド7回目の航海』『シンドバッド黄金の航海』『シンドバッド虎の目大冒険』は高い評価を受けている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]