ショーン・ペン、超多忙の毎日にウンザリ?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『ザ・インタープリター』が日本公開されるショーン・ペン

 次々と新作を控えたショーン・ペンが、あまりの忙しさに、ハリウッドから抜け出したい願望に駆られている。オスカーを獲得した2003年の『ミスティック・リバー』から、『21グラム』『リチャード・ニクソン暗殺を企てた男』、『ザ・インタープリター』と、重要な役どころが続いていたペンだが、新作の『オール・ザ・キングスメン』(原題)の撮影は、特に大きな疲労をもたらした。回復のために、映画業界から数年離れたいとさえ考えているようだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]