マドンナ、カンヌ審査員を断っていた

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
自らの道を突き進むマドンナ

 マドンナが、カンヌ国際映画祭の審査員の役割を断っていた。理由は、映画祭会期中、ロンドンでカバラ教団の会合に出る予定が入っていたため。映画祭関係者によると、「カバラ信仰のため、この役を引き受けることができなかった。彼女は毎週土曜か金曜にロンドンに戻らなくてはならないため、映画祭期間の週末に仕事ができないんだ」と語る。マドンナはここ8年間カバラ教に傾倒しており、毎週ロンドンでの会合に出席している。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]