ヘレン・ハント、コメディ映画で監督デビュー

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
子役時代を経て30年以上のキャリアを持つヘレン・ハント

 アカデミー賞女優ヘレン・ハントが、新作映画『ゼン・シー・ファウンド・ミー』(原題)で監督デビューを果たすことが決まった。エリノア・リプマンの小説「見つかっちゃった」を映画化する同作は、ボストンの高校で教師をしている36歳の主人公のもとに、突然赤ん坊の頃に自分を養子に出した母親がやって来て始まる奇妙な母娘関係をコミカルに描くコメディで、7年間もの間この小説を映画化するために脚本を書き続けていたというハントが主人公を演じる。母親役にダイアン・キートン、主人公と恋に落ちる男性役にウディ・ハレルソンと出演交渉中だそうで、撮影は今年末に開始される見込みだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]