アントニオ・バンデラス、ディレクターズ・チェアに戻る

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『クレイジー・イン・アラバマ』は日本で劇場未公開だったアントニオ・バンデラス

 1999年の『クレイジー・イン・アラバマ』で監督業に進出したアントニオ・バンデラスが、タイトル未決定の新作映画でディレクターズ・チェアに戻ることを明らかにした。作品は全編スペイン語の映画で、バンデラスは監督の他に主演と製作も務める。映画はフランシスコ・フランコ将軍が1939年にスペインの内乱を鎮圧して以降行った独裁政治下のスペインを舞台に、スペインの若者たちを中心に展開していく物語だそうだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]