エルモア・レナード原作映画に、ヴィゴ・モーテンセンやジャスティン・ティンバーレイクらスターが出演か?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
主演作がカンヌ国際映画祭に正式出品されていたヴィゴ・モーテンセン

 『ゲット・ショーティ』の原作者エルモア・レナードの小説「キルショット」の映画化作品で、ヴィゴ・モーテンセンとジャスティン・ティンバーレイク、ダイアン・レインミッキー・ロークが顔を揃えるかもと噂されている。「キルショット」は、田舎に暮らすカタギの夫婦が、殺し屋のブラックバードと銀行強盗マニアのリッチーに狙われるクライム・スリラーで、監督は『恋におちたシェイクスピア』のジョン・マッデンがあたる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]