ミア・ファロー、リュック・ベッソン監督の新作映画へ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジョニー・デップから絶賛されている天才子役のフレディ・ハイモア

 ミア・ファローと『ネバーランド』の子役フレディ・ハイモアが、リュック・ベッソン監督がメガホンを取る新作映画『アーサー』(原題)へ出演することが決まった。同作はベッソン原作による童話「アーサーとミニモイたち」と「アーサーと禁じられた王国」をCGアニメと実写で映画化する超大作で、ハイモアが主人公アーサーに扮し、ファローはアーサーの母親役を演じ、マドンナデヴィッド・ボウイスヌープ・ドッグが声の出演をする。物語は、10歳の少年アーサーがミニモイという体長2ミリほどの小さな種族の棲む地下世界へ行き、ミニモイの国を救うために数々の困難を乗り越えていく冒険ファンタジーで、2006年の全米公開を予定して製作が進められる予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]