レオナルド・ディカプリオ、「誰が為に鐘は鳴る」の再映画化作品へ出演?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
リメイクや再映画化に意欲的な最近のレオナルド・ディカプリオ

 文豪アーネスト・ヘミングウェイの名作「誰が為に鐘は鳴る」をワーナー・ブラザースが再映画化する『フォー・フーム・ザ・ベル・トルズ』(原題)で、レオナルド・ディカプリオが主演を務めるかもしれない。「誰が為に鐘は鳴る」は、スペイン内乱を背景に限られた命の中で激しく燃えたアメリカ青年とスペイン娘との恋をドラマチックに描く物語で、1943年にはサム・ウッド監督によりゲイリー・クーパーイングリッド・バーグマン主演で一度映画化されている。今回の映画化では脚本は『トロイ』のデヴィッド・ベニオフが手掛け、ディカプリオが出演すればクーパー扮したアメリカ人青年ロバート・ジョーダン役を演じる予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]