宮本亜門、惜しくもトニー賞逃す

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 ニューヨークで2005年度トニー賞が発表され、リバイバルミュージカル作品賞にノミネートされていた宮本亜門の「太平洋序曲」は惜しくも受賞を逃した。最優秀演劇賞は前評判の高かった「ダウト」が受賞。最優秀ミュージカル賞には「モンティ・パイソンズ・スパムロット」が選ばれた。「ザ・ライト・イン・ザ・ピアッツア」はミュージカル部門の主演女優賞を含む6部門を受賞。「スパムロット」は監督賞とミュージカル部門の助演女優賞も受賞した。 [ニューヨーク 6月6日]

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]