トム・ハンクス、伝記映画で監督・出演か?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
トム・ハンクス

 初監督作品『すべてをあなたに』でロックバンドを組んだ若者たちの恋と青春を描いたトム・ハンクスが、実在した歌手ビル・ヘイリーの伝記映画を製作しようと考えていることが明らかになった。実現すれば、ハンクスは監督のほか出演も果たす予定だ。ヘイリーは、ロックン・ロールの始まりはビル・ヘイリー&ヒズ・コメッツのヒット曲「ロック・アラウンド・ザ・クロック」といわれるほど音楽史には重要な人物で、同曲は校内暴力をテーマにした映画『暴力教室』のテーマ曲に使用され、ティーンエイジャーの反逆を表現した新しい音楽として社会に強烈なインパクトを与えた。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]