レイチェル・ワイズ、ガイ・ピアースと共演か?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
イギリス出身のレイチェル・ワイズ

 レイチェル・ワイズが、すでに『L.A.コンフィデンシャル』のガイ・ピアースの主演が決まっている『デス・デファイング・アクト』(原題)へ出演するかもしれない。実話を基に製作される同作は、「脱出術」(エスケープ)のマジシャンとして有名なハリー・フーディーニの1926年イギリスツアーでの出来事を描く物語で、映画では特にフーディーニとスコットランドで出会った女性との情熱的な関係を中心に描いていく。監督は『シャーロット・グレイ』のジリアン・アームストロングがあたり、脚本は『ラスベガスをやっつけろ』のトニー・グリゾーニと『ザ・インタープリター』のブライアン・ウォードが手掛け、撮影は2006年初めから開始される見込みだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]