ハーレイ・ジョエル・オスメント、久しぶりの主演映画決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
17歳になったハーレイ・ジョエル・オスメント - John Shearer/WireImage.com/MediaVast Japan

 『シックス・センス』『ウォルター少年と、夏の休日』のハーレイ・ジョエル・オスメントが、インディペンデント映画『ホーム・オブ・ザ・ジャイアンツ』(原題)で主演を務めることが決まった。この作品は、インディアナ州のバスケットボールが盛んな町を舞台に、オスメント扮する主人公とその友人が憧れている地元のバスケットボールスターと仲良くなるが、最後にはその憧れのスターは彼らが考えているような人間ではないと理解するという青春物語だ。監督と脚本はラスティ・ゴーマンがあたり、撮影は来月からノース・カロライナ州で行われる予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]