キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、シェフにふんする

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
キャサリン・ゼタ=ジョーンズ - Jamie McCarthy / WireImage.com / MediaVast Japan

 キャサリン・ゼタ=ジョーンズが、キャッスルロックの新作映画『モーストリ・マーサ』(原題)でシェフにふんすることが決まった。同作は、ドイツ映画『マーサの幸せレシピ』の原作である小説「ベラ・マーサ」(原題)を基に映画化するもので、ゼタ=ジョーンズ扮する非常に有能な女性シェフが姪の後見人になって以来、人生が一変してしまうというロマンティック・コメディだ。監督は『アトランティスのこころ』のスコット・ヒックスがあたり、撮影は来年1月から開始される予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]