マンディ・ムーア、ダイアン・キートンの娘に扮する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
マンディ・ムーア - Steve Granitz/WireImage.com

 マンディ・ムーアが、新作映画『ビコーズ・アイ・セッド・ソー』(原題)でダイアン・キートンの娘役に扮することが決まった。同作は、キートン扮するおせっかいな母親が、一番下の娘が彼女と同じ道を歩まないようにふさわしい男性を見つけようとする物語で、ムーアは一番下の娘を演じる。監督は『恋する40days』のマイケル・レーマンがあたる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]