ジョージ・A・ロメロ、『ランド・オブ・ザ・デッド』の続編を企画

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
大きなメガネがかわいらしいジョージ・A・ロメロ - Jean-Paul Aussenard / WireImage.com / MediaVast Japan

 ジョージ・A・ロメロ監督が、『ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド』『ゾンビ』『死霊のえじき』のゾンビ三部作に続く新たなゾンビ映画として放ったサバイバル・ホラー『ランド・オブ・ザ・デッド』の続編を企画していることを明らかにした。続編は、前作の続きの物語として何人かのキャラクターが引き続き登場し、ゾンビたちがオーストラリアに出現するという展開を考えているそうだ。また、ロメロは死んだロックバンドを主人公にした『ダイヤモンド・デッド』(原題)の製作や、ベストセラー作家スティーブン・キングとコンビを組んで映画を製作することを考えているそうだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]