エヴァ・ロンゴリア、人種差別発言を否定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
エヴァ・ロンゴリア - Lester Cohen / WireImage.com / MediaVast Japan

 「デスパレートな妻たち」のエヴァ・ロンゴリアが、警察に違反キップを切られた際、警察官に対し人種差別的なことを言ったとの証言を否定した。ロンゴリアは、恋人でNBAの選手トニー・パーカーが運転する車に乗っていたところ、交通妨害で警察官に停止を求められたという。パーカーは、警察官に怒鳴り散らし、走り去ろうとした際に通行人をはねそうになり再停止を求められた。警察官は、「ただのメキシコ人警官じゃない。サインが欲しいんじゃないの?」とロンゴリアが言ったと証言しているが、彼女は「メキシコ人である私がそんなことを言うはずがないでしょう」と、これを否定している。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]