ハヴィエル・バルデム、マルケス作品の映画化に主演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ハヴィエル・バルデム - George Pimentel / WireImage.com / MediaVast Japan

 オスカー受賞作『海を飛ぶ夢』で主演を務めたスペイン人俳優、ハヴィエル・バルデムが、ガブリエル・ガルシア・マルケスの著書「コレラの時代の愛」の映画化作品に出演することになった。本作はこれまでにも映画化への強い希望が存在したが、マルケスはどの申し出も断ってきた。制作会社「ストーン・ヴィレッジ・エンターテイメント」の2年による説得により、映画化がようやく実現。マイク・ニューウェル監督がメガホンを取る予定。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]