クリス・ロック、リメイク映画で主演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
クリス・ロック - John Sciulli / WireImage.com / MediaVast Japan

 クリス・ロックが、エリック・ロメール監督映画『愛の昼下がり』のリメイク作品で主演を務めることが決まった。タイトルは『アイ・シンク・アイ・ラヴ・マイ・ワイフ』(原題)で、脚本はロックが長年の共同制作者であるルイスC.K.と共に手掛ける。物語は、オリジナルの1970年代のパリから現代のニューヨークへ舞台を移して、道行く女性とのロマンスを夢見ている男が奔放な女性と知り合い、翻弄されていく様をコミカルに描くラブ・コメディとなる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]