レオナルド・ディカプリオ、ギャングを題材にした映画を製作

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
レオナルド・ディカプリオ - Lester Cohen / WireImage.com / MediaVast Japan

 レオナルド・ディカプリオが、ギャング・カルチャーとカリフォルニア州の刑務所システムの腐敗を描くドラマをプロデュースすることが明らかになった。タイトルは『カイト』(原題)で、ディカプリオが主演を務めるかもしれない。また、ディカプリオはキャサリン・ゼタ=ジョーンズの主演が決まっているラナ・ターナーの伝記映画で、『アビエイター』に続きハワード・ヒューズ役を演じるのではと噂されている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]