ロン・ハワード、娘の主演映画を監督

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ロン・ハワード - Jeff Vespa / WireImage.com / MediaVast Japan

 『ダ・ヴィンチ・コード』のロン・ハワード監督が、娘であるブライス・ダラス・ハワードの主演が予定されている新作映画『ザ・ルック・オブ・リアル』(原題)でメガホンを取ることが決まった。作品は、服飾業界に勤める若い女性たちを主人公にしたアンサンブル映画で、脚本は「アンジェラ・15歳の日々」やブロードウェイ・ミュージカル「ウィッキド」を手掛けたウィニー・ホルツマンがあたり、ブライアン・グレイザーがプロデュースする。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]