ブロディとナイトレイ、観客にヌードのラブシーンをカットされる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『ジャケット』よりキーラ・ナイトレイとエイドリアン・ブロディの「長い!」と言われたラブシーン - (C) 2004 VIP MEDIENFONDS 2/VIP MEDIENFONDS 3/MP PICTURES. All Rights Reserved.

 アカデミー賞俳優のエイドリアン・ブロディはプレイボーイで有名だ。本人も付き合った女性の数を自慢するほど、自他共に認めるモテ男だ。そんなブロディの新作『ジャケット』は『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』でヒロインを演じている若手人気女優キーラ・ナイトレイ

本作の監督であるジョン・メイブリーによると、最初の編集でブロディとナイトレイのラブシーンはヌードも含めかなり濃厚で、時間も長かった。ブロディ自身もこのラブシーンはお気に入りだったようだが、公開前に観客を集めて行ったモニターアンケートによると「長い!」の意見が圧倒的に多く、ラブシーンの時間をカットするハメになってしまったのだ。

ブロディも自信満々のラブシーンだっただけに、さぞショックだったろうが、おかげで作品はスピーディな展開で最後まで飽きのこない内容になっている。

『ジャケット』は5月20日より、東劇ほか全国で公開。
『ジャケット』公式サイトjacket-movie.jp

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]