ジョージ・クルーニー、スティーヴン・ソダーバーグとの映画製作会社をたたむ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジョージ・クルーニー

 ジョージ・クルーニーが、スティーヴン・ソダーバーグと設立した映画制作会社“セクション・エイト”をたたみ、新たな映画制作会社“スモーク・ハウス”を設立することが発表された。新会社では、『グッドナイト&グッドラック』のグラント・ヘスロフがクルーニーのパートナーとなる。セクション・エイトをたたむ理由は、会社のビジネス部分が監督としての自分たちに重荷になり始めたからだという。「“仕事”になってしまったらすぐにやめようと3年前にみんなで決めたんだ。これからもスティーヴンとは仕事をするだろうし、映画も作っていくよ」とクルーニーは言っている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]