「ナイトライダー」主演俳優が、空港で発狂!?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ナイト2000「いいかげんにしろっ」 - NBC / Photofest / Media Vast Japan

 アメリカで、80年代に大ヒットしたドラマ「ナイトライダー」の主演俳優デヴィッド・ハッセルホフの奇行が話題を呼んでいる。

 先日ドロ沼の戦いをしていた妻との離婚劇に終止符を打ち、ようやく離婚が成立したデヴィットだったが、空港で搭乗を拒否されるという衝撃的な事件が起こった。

 デヴィットがLA行きの便に乗るために、イギリスのヒースロー空港に到着したのは、7月26日の朝7時ごろ。彼は、空港のラウンジに現れてすぐに、搭乗取り消しを言い渡されてしまった。

[PR]

 アメリカでの一部報道によると、この搭乗拒否の原因はデヴィットの様子があまりにもおかしかったためだそうだ。「おれは、もうおしまいだ。おれの人生は、めちゃくちゃだ……」など独り言を話しながら、フラフラと歩いていたというデビットは、まるで狂ったように、すれ違う人にも見境なく話し掛けていたという目撃者も出てきている。

 デヴィットの代理人は、この騒動について「ハッセルホフ氏は、この日体調が悪かった」とコメントを発表したが、先日は酔っ払ってケンカ騒ぎも起こしたデヴィットにマスコミも冷たい反応を見せている。

 「ナイトライダー」では、かっこいいスーパーヒーローを演じていたデヴィット。54歳の立派な男性にしてはあまりにも、悲しすぎる彼の態度には、ファンもがっかりするばかり。身から出たさびをごまかさず、これからの生活ぶりで、ついてしまった悪いイメージを早く払拭してもらいたいと、かつて相棒だったスポーツカーのナイト2000も望んでいるはず……。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]