ジョージ・A・ロメロ監督の次回作は鈴木光司原作作品

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジョージ・A・ロメロ監督 - Tom Wargacki / WireImage.com / MediaVast Japan

 『ランド・オブ・ザ・デッド』のジョージ・A・ロメロ監督が、鈴木光司の短編小説「孤島」の映画化作品でメガホンを取ることが決まった。タイトルは『ソリタリー・アイル』(原題)で、原作のストーリーは死んだ友人が恋人を置き去りにしたという第6台場の調査に主人公が同行するスリラーだ。脚本もロメロが手掛け、映画はハイド・パーク・エンターテイメントと角川ピクチャーズが共同出資で設立する合弁事業の最初のプロジェクトとなる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]