リアルな闘鶏映画、映画祭で上映中止

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 エジンバラ国際映画祭で上映される予定だった映画『コックファイター』(未)が、動物擁護の法律に触れる恐れがあるとして、上映中止となった。『コックファイター』は、アメリカ南部を舞台にした1974年の作品で、実際の闘鶏シーンが登場する。スコットランドの動物虐待防止協会は、この映画について「非常にリアルで残酷」として、一般公開は不法である可能性があると指摘。映画祭の運営監督も、上映には慎重な対応をしたほうがよいと判断した。[8月23日 エジンバラ]

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]