キーラ・ナイトレイ、母親の脚本映画で主演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
キーラ・ナイトレイ - Tomos Brangwyn / WireImage.com / MediaVast Japan

 キーラ・ナイトレイが、母親で劇作家のシャーマン・マクドナルドが脚本を手掛ける『ザ・ベスト・タイム・オブ・アワー・ライヴス』(原題)で主演を務めることが決まった。映画は、ウェールズの詩人であるディラン・トーマスと妻のカイトリン・マクナマラ、トーマスの幼なじみのベラ・フィリップス、フィリップスの夫との複雑な関係を実話を基にして描いたもので、監督は『ジャケット』でナイトレイとコンビを組んだジョン・メイバリーがあたる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]