レイ・リオッタの新ドラマ、たった3話でキャンセル

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
レイ・リオッタ - Steve Granitz / WireImage.com / MediaVast Japan

 レイ・リオッタ主演の新ドラマ「スミス」(原題)が、わずか3話を放送しただけで低視聴率のためキャンセルされてしまった。同ドラマは、『サイドウェイ』のヴァージニア・マドセン、『バタフライ・エフェクト』のエイミー・スマート、『トレイン・スポッティング』のジョニー・リー・ミラーなど、豪華キャストで構成されていたが、裏番組の「ロー・アンド・オーダー SVU」(原題)や「ボストン・リーガル」に太刀打ちできなかったようだ。撮影が終了している残りのエピソードが放送されるかどうかは不明で、今後は「CSI:マイアミ」などの再放送で時間枠を埋めることが発表されている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]