ジョージ・クルーニー、コーエン兄弟と三度コンビを組む

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジョージ・クルーニー

 『オー・ブラザー!』と『ディボース・ショウ』でコンビを組んだジョージ・クルーニーとジョエル&イーサン・コーエン兄弟が、三度手を組むことが決まった。作品は、『バーン・アフター・リーディング』(原題)で、元CIA長官のスタンスフィールド・ターナーの同名小説を大まかに映画化するものだ。物語は、本を執筆中のCIAエージェントが原稿のデータが入ったディスクを無くしてしまうというストーリーで、クルーニーはエージェント役ではなく殺し屋役を演じる予定だ。撮影は来年8月から開始される予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]