アンナ・パキン、『スーパーマン リターンズ』のコンビによるホラー映画へ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アンナ・パキン - George Pimentel / WireImage.com / MediaVast Japan

 アンナ・パキンブライアン・コックスが、『スーパーマン リターンズ』のブライアン・シンガーと脚本家のマイケル・ドハティが再びコンビを組んで製作するホラー映画へ出演することが決まった。タイトルは『トリック・オア・トリート』(原題)で、パキンとコックスにとっては『X-MEN2』に続いてシンガーとドハティと手を組むことになり、映画はシンガーがプロデュースし、ドハティが自らの脚本のもと初メガホンを取る。『スパイダーマン2』のディラン・ベイカーと『ザ・スカルズ 髑髏(ドクロ)の誓い』のレスリー・ビブも共演し、撮影はバンクーバーで行われる予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]