ベン・アフレック、『恐怖のメロディ』のリメイク作品を監督・主演?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ベン・アフレック - Steve Granitz / WireImage.com / MediaVast Japan

 ベン・アフレックが、クリント・イーストウッドの初監督作品である『恐怖のメロディ』のリメイクを企画していることが明らかになった。アフレックは自ら監督と主演を務めるのを希望していて、実現すればイーストウッドがプロデューサーとして関わる予定だ。『恐怖のメロディ』は、人気DJが出来心で一夜を共にした女性から執拗につきまとわれるサスペンスで、ストーカー化する女性を演じたジェシカ・ウォルターの鬼気迫る演技が話題になった。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]